筋トレ

ギア・豆知識・その他

【筋トレ&ダイエット】ジムで役に立つ、初心者の時から使えるオススメのモノ!

何でも初めはそうですが、ジムに通い始める時も、「何を用意すれば良いだろう?」と悩んじゃいますよね。今回は同じように悩んだ僕が、3年ほど経っても未だに役に立っている、筋トレ&ダイエットでマストなモノを纏めてみました。
ダイエット・ボディメイク

筋トレはフォームと重量、二つの視点で結果を判断しよう!

筋トレをやっていて重量が急に上がった時は嬉しいですよね。ですがその筋トレ、目的は体を変える事?重い重量をあげる事? ボディメイクが目的なら、フォームも改めて確認してみた方が良いかもしれません。怪我を避けつつ、効率的に筋肉に刺激を与えましょう!
ダイエット・トレーニング

懸垂できない人はバリエーションで練習しよう!

ダイエットでも筋トレでも効果が高くて推奨されている懸垂。でも意外と難しかったりしますよね…。今回はなかなか出来ず困っている方に向けた、懸垂をマスターする為にサポートするギアや方法などの紹介です。
スポンサーリンク
ギア・豆知識・その他

筋トレは朝やるべきか?夜やるべきか?それぞれのメリットデメリット。

僕含め仕事をしながらジムなどに通っている方だと、「仕事前の朝に通うべきか?」「仕事終わって夜に通うべきか?」コレ、迷う方多いのでは無いでしょうか?自身の実際やってみた経験と調べた結果を織り交ぜつつ、双方のメリットデメリットを書いてみます。
ギア・豆知識・その他

筋トレのモチベーションを維持したい時は、コレらを試してみてください!

筋トレを続けていると、たまにはサボりたい事、ありますよね…。そんな中でも週4〜5日の筋トレになってからは、約1年半以上維持し続ける事ができました!アナタも継続出来るはず!自分の維持する為の方法やマインドをご紹介してみようかと思いました。
ギア・豆知識・その他

筋トレ間のレストは何分何秒?休憩時間ごとの筋肥大、筋力向上効果!

筋トレでトレーニング間の休憩は意識されてますでしょうか?私はどこかで見たプロボディビルダーの言葉、「そんなものは自分の体に聞け!」と言う言葉を頼りに、まぁ休み過ぎない程度でテキトーにやっていました。しかし先日短時間レストで筋トレした所、強烈なパンプ感とその後の筋肉痛に歓喜しました♪なんで改めて、セット間の休憩に関して調査してまとめてみたいと思います。
ギア・豆知識・その他

【強力わかもと】筋トレしても筋肉がなかなか増えない…そんな時は!

筋トレしてガンガン食べているのになかなか筋肉がつかない…(°_°)そんな時はイロイロ見直しをすると思いますが、「タンパク質を取ってるけど、ちゃんと吸収出来ているか?」を考えた事はありますか?特にお通じが悪い方は強力わかもとを検討しても良いかも?
ダイエット・ボディメイク

筋トレを毎日やるならこんなメニュー・自宅編【結論=休みも大事】

初心者向けの記事です。自宅トレで毎日筋トレをやるならどんなメニューが良いか?という所に焦点を当てました!ダイエット始めたての方の参考になればと思い、自重トレか軽い器具を使ってのトレーニングで以前行っていたトレーニングや、今の知識で考えればコレやれば良かった…というものも含めまとめます!
筋トレ

大胸筋を鍛える方法!意識するポイントや鍛える事によるメリット。

最初の頃はなかなか狙った部位の筋肉痛が来なかったりしますよね…?今回はそんな中でも【大胸筋】がなかなか筋肉痛にならない!とお悩みの方向けに、筋トレのメニュー以上に大事な【鍛える方法】、意識するべきポイントを書いてみたいと思いまーす!
ギア・豆知識・その他

腹筋トレーニング・POF法別編〜筋トレメニューの組み方〜

POF法+αシリーズ。今回は腹筋編を書きます。腹筋もしっかりやってあげれば溝も深くなりますし、痩せたら割れるとは言っても鍛えれば見栄えはしっかり良くなってくれます!ですので、今回はこの腹筋に関しても、POF法で見ていきましょう!
ギア・豆知識・その他

上腕二頭筋トレーニング・POF法別編〜筋トレメニューの組み方〜

前回腕トレのPOF法+αとして三頭筋編を書きましたので、今回は上腕二頭筋編をやっていきたいと思いまーす!POF法自体に関しては別の記事で紹介しております。Pos背中トレでは最後の数レップをうまく行なったり、高重量を扱う際などにしっかりした二等筋があると捗りまっせ!
ギア・豆知識・その他

上腕三頭筋トレーニング・POF法別編〜筋トレメニューの組み方〜

腕の中でも上腕の後ろ身側、上腕三頭筋のトレーニングについて書いていきますよ〜!二の腕が気になる女性の方から、腕を太くしたい男性の方まで人気な部位ですよね?POF法に関しては別の記事で紹介しておりますが、筋肉の収縮する位置、ストレッチする位置、その中間の位置それぞれで負荷が強くかかる種目でメニューを組むのという理論です。
ギア・豆知識・その他

脚トレーニング・POF法別編〜筋トレメニューの組み方〜

今回は脚トレのPOF法+αです!脚トレは脚が鍛えられるだけで無く、消費カロリーも高いですしテストステロンの分泌も多いと言われておりますので、上半身を鍛えるのが目的な方にも是非オススメしたい部位であります!今回もPOF法に沿って種目を見てみましょう!
ギア・豆知識・その他

背中トレーニング・POF法別編〜筋トレメニューの組み方〜

肩トレに続き背中トレのPOF法+αです!POFとはPosition・Of・Flexionの略で、筋肉の最も収縮する位置、ストレッチする位置、その中間の位置それぞれで負荷が強くかかる種目を取り入れメニューを組むのが筋肉の成長には良いと言う理論です。
ギア・豆知識・その他

肩トレーニング・POF法別編〜筋トレメニューの組み方〜

三角筋!肩トレーニングに関して、POF法を意識して組んでみましょう!POF法は Position・Of・Flexionの略。最も収縮する位置、最もストレッチする位置、その中間の位置それぞれで負荷が強くかかる種目を取り入れるのが良いとされる理論です。
ギア・豆知識・その他

胸トレーニング・POF法別編〜筋トレメニューの組み方〜

POF法別・大胸筋トレ編です。POF法に関しては別の記事で紹介しましたが、筋肉の最も収縮する位置、最もストレッチする位置、その中間の位置それぞれで負荷が強くかかる種目を入れてメニューを組むのが筋肉の成長に良いと言う理論です。加えて他に意識している事も書いてます。胸トレで悩んでいる方は普段のメニューの足しにして頂ければ。
ギア・豆知識・その他

コンパウンド種目とアイソレート種目【筋トレ種目分け基準の1つ】

はい!今回は筋トレでよく使われる用語の中で、 コンパウンド種目アイソレート種目、この2つをご紹介していきますよ!まぁ一度覚えたらどのように分けるべきか?はすぐ理解できると思います。 これを知る事で、それぞれの種目をどういった重量で、どのような点を意識すれば良いかの簡単な目安の1つが出来ると思いますよ〜!
タイトルとURLをコピーしました