【筋トレ&ダイエット】ジムで役に立つ、初心者の時から使えるオススメのモノ!

ジムでトレーニングする女性ギア・豆知識・その他
ジムでトレーニングする女性
この記事は約13分で読めます。

どーも。ワコです。

@workoutand2 

 

筋トレしながらダイエットを始めたいけど、必要なモノあるのかな?ジムに通うなら何を揃えたらいいんだろう?

なんでもそうですが、新しい事を始める時「何か準備をしなきゃいけない??」という感覚になりますよね。

自分もそんなタイプなんで、宅トレとダイエットを始めて少しずつ身体が変わり、

「いよいよジムに通い始める!」と言う時に、自然と「何を用意すればいいんだろう?」という思考になりました。

「みんなジムでトレーニングする時何を着てるんだろう?」

「筋トレやダイエットをより効率良くする為にはどうしたらいいだろう?」

そんなこんなで最初は特に、イロイロと調べたり書籍を読んだりしましたし…

続けていく中でも疑問や「もしかして?」と言う気づきがある度に調べては試してきました。

そんな自分がなんだかんだダイエットや筋トレを約3年少々続けて、

今でも愛用しているいろんなモノ、をまとめて紹介したいと思います。

同じように始めたてで悩んでいる方、

「これは長いこと使えるんだ〜」

と安心して使い始められる方が増えればと思います。

ではいきましょう!

スポンサーリンク

初心者から役に立ったオススメ①:プロテイン&シェイカー

まずはベタ過ぎるかもしれませんがwコレです。

筋トレで筋肉をつけるにしても、健康的にダイエットしていくにしても、

プロテイン(タンパク質)の摂取量は上げる必要が出てくることは当ブログでもいろんな記事で書いてきましたが、

そんなタンパク質量をしっかりと摂りたい時に、やはりプロテインは便利ですよね。

↑↑プロテインは大体1kg3,000円前後のメーカーが多いですが、

最近有名な上記の【マイプロテイン】だと、特にセール時なんかは他メーカーに比べて4割引きくらいで買えちゃったりするのでかなりオススメです。

美味しいフレーバーも多いです。セール以外でも上記リンクのような初回の格安セットなんかもあるので便利。

海外からの発送ですがサイトも日本語ですし、特にやりとりも問題起きたこと無いですね。

「どうしても海外からの購入は不安!」って方は、

「ボディプラスインターナショナル」と言うメーカーがやっている「バルクスポーツ 」及び「ハレオ」と言うメーカーが個人的にはオススメです。

つい最近一世を風靡した「ラグビー日本代表選手」何名かのスポンサーになっているメーカーです!

プロテインだけでもかなりの種類を扱っており、それぞれ拘りの成分で作られています。

中でも上記の「バルクスポーツ /ビッグホエイ」は値段がリーズナブルながら質の良さも感じられ、全般飲みやすく初プロテインにもオススメ出来るかと。

ちなみにシェイカーも色々なメーカーから様々な形で販売されていますが、

「プロテイン用」は上記のようなシンプルで小さいモノがオススメです!

載せたのものはバルクスポーツのモノですが、形状は薬局とかでもよく見かけるような本体と蓋のみのもの。

プロテインは日常でよく飲むので、使いやすくてシンプルな方が、洗ったりする時も楽チンでいいんですよね…。

全力で上記の形状をオススメします!

ついでに紹介しておくと、トレーニング中にサプリなどを入れて飲む水はもう少し大きいシェイカーで。

個人的には800mlくらいがちょうど良いかなと。

上記の「ブレンダーボトル」は自分も使ってますが、漏れたりもしづらく、さらにまぁまぁ洗いやすくてオススメです。

初心者から役に立ったオススメ②:トレーニングシューズ

お次は「トレーニングシューズ」ですね。

コレも個人的にはかなり悩みましたね〜…。

なぜかと言うと、目的によって最適なシューズが変わってくるからです。

ジョギング等の有酸素メインなダイエッター:ランニングシューズがオススメ!

実は自分も最初に買ったのはランニングシューズだったりします。

ホントは最初から筋トレメインでジムに通うつもりだったので、

「底が薄く硬いシューズが良いらしい!」と言う事前情報を持って買い物に行ったのですが、

有酸素運動もすると思う、と言うことを店員さんに伝えたところ、

上記の「筋トレするから底が薄いやつ!」と言う意図の方はあまり理解されないまま、

ランニングシューズを勧められて買う事に…(´;ω;`)

まぁでも結果的にはかなり有酸素運動はしやすくなりましたし、

筋トレも高重量のスクワットやデッドリフトをやらない内はさほど差はなかったりするので、

なんだかんだ良かったかなとは思ってます。

そんなに高価なもので無くても、ナイキやアディダスなどメジャーなメーカーのランニングシューズ系であれば、

クッション性も良く疲れづらいと思います。

自分も最初に買ったランニングシューズは、いまだに有酸素の時は使用してますね!

どっちにしても一足は持っていると役に立ちますね。

筋トレメインのトレーニー:底が薄く硬いシューズがオススメ!

「筋トレをフリーウェイトでガンガンやっていきたい!」と言う方は、

「底が薄く、硬い」シューズをオススメします。

アシックスの少しハイカットで細い「レスリングシューズ」は、履いた時の見栄えもカッコイイ!ですし底も全く問題ないです!値段もなかなかカッコイイですが…w

自分は上記のような形状の「オニツカタイガー」の古いレスリングシューズを愛用してます。

 

「リフティングシューズ」と呼ばれるリフティング種目用のシューズも出ています。

こちらはかかとが少しだけ高く、足首が前傾するのでスクワットがしやすくなっていたりします。

値段は、レスリングシューズ以上にカッコイイっす…

どちらもルックスは文句なしです。

「安い入門編を…」と言う方にはコンバースもオススメ!

中敷を外すとより底が薄くなり良いです。

見た目も良くて…だとここら辺ですかね。

初心者から役に立ったオススメ③:トレーニングウェア

「そりゃあ必要だろ!」と思われてしまいそうなトレウェアですが、

自分はかなり迷いました…

まぁ自分の好きなもの着てりゃあ良いんですが、ジムの空気感もわからなかったですからね…。

最近だと少し緩めのパーカーやTシャツ、タンクトップなどに、

ジョガーパンツやショーツ、と言うスタイルの方が多いですね!

先ほど紹介したシューズたちとも相性抜群!ですので、安心してコーデを楽しめますよ〜!

目的別:ダイエットで役に立っているモノ

ここからは個人的にダイエット時に特に役立ったものを紹介してみましょう!

クッキングスケール

これ、結構マストです。

特に初めてダイエットする時は基本的に使った方が良いでしょう!

【減量】現在行なっているダイエット方法やPFCバランス等。
2019年4月、増量を一旦終え減量、ダイエットを開始しました。増量で筋肉と一緒に蓄えてしまった脂肪…7月夏までに落としたい!そんな訳で今回の減量法を書いてみました。

この記事なんかにダイエットでカロリー計算する時の方法を書いているのですが、

主食の白米、玄米、オートミールなんかを計るのに主に使いますね。

あとはタンパク質源の肉類など。

慣れてくるとある程度どれくらいの量でどれくらいのカロリーか?分かってくるので、

そんなダイエットの「感性」を養うためにも良いかと。

あまり高くもないので一家に一台置いておきましょ!

マイフィットネスパル

無料カロリーカウンター、ダイエット & エクササイズ日記 | MyFitnessPal.com
Free online calorie counter and diet plan. Lose weight by tracking your caloric intake quickly and easily. Find nutrition facts for over 2,000,000 foods.

これまたダイエット、そして増量の時も大活躍です!

測った食べ物を入れれば、カロリーがどれくらいで3大栄養素がどれくらい摂れたか?なども一目でわかります。

コンビニなんかの食べ物は、なんとバーコードを読めば栄養とカロリー全て出てきてくれます!

  1. 目標体重
  2. その為の1日あたりのカロリー摂取量
  3. 今日食べたもののカロリーや栄養素

こういったものを管理できて、しかも無料のプランもあります!

これはさっさとスマホに入れておいて損は無しです!

アーモンド

ダイエットでの脂質の重要性。【三大栄養素】
ダイエットでの脂質の重要性という事で、今回は三大栄養素の一つ、脂質について書きました。意外とダイエットに入ってしまうと節制しやすいですが、むしろ摂らなすぎもダメ!そして摂るべき種類もあります。この記事で食事と共に摂る方法等を書いていきます。

脂質は他の三大栄養素よりもカロリーが倍以上あり、ダイエットでは敬遠されがちです。

しかし三大栄養素というだけあって、体には必要。

ではどうするか?!

そうです。出来るだけ「良質な」脂質を取るんです!

そこでアーモンドであれば、食物繊維も摂れますし、

少量ずつ調整もできるのでダイエットに最適なんですね!

上記のような通販で、1kgぐらいで買っておくと長期間持ちますし、値段も手頃でお得感ヤバいです。

美味しすぎて食べ過ぎに注意してくださいね!

目的別:筋トレで初心者の時から役に立っているもの

次は「筋トレ」に対して役に立った、というか現在進行形で役に立っているものを紹介してみまーす!

まぁ、有名どころが多いのですが…

リストラップ

リストラップは手首を保護する為のギアですね。

主に胸や三等筋のトレーニングの「プレス系」や、高重量の「バーベルスクワット」など、

手首に負担がかかる種目で使うヤツですね!

自分は早い段階で手首が痛くなったので、結構すぐ買いました。

逆に手首が気にならない方はしばらく要らないかもです。

自分はこの「shiek」のヤツをずっと使ってますが結構ヘタれてるので、

長く使いたい、もっとハイグレードなヤツを!という方は、

「SBD」などのメーカーをオススメ致します。

↑↑こっちはゴムの硬さも種類があるのでご注意!

また大体のメーカーは30cm、60cmの2種類の長さを出してますが、

それぞれのメリットは、

  • 30cm:短い分早く巻ける
  • 60cm:よりガッチリ巻ける

って感じです。どっちか悩んだら60cmにすれば、成長してからも安心かと思います!

リストストラップ

名前が「リストラップ」と似てますが、全く違うものです。

これは片方の先がループ状になっており、

それで輪を作って手首に巻き、先端を握るバーなどに巻きつけて握力をサポートします。

主にデッドリフトや各種背中トレーニング種目で使いますね!

握力がヘタれるのを防ぐので、背中の筋肉に集中しやすくなります!

 

ナイロン製とレザー製がありますが、レザーの方が長く持つかと。

 

↑↑自分はこのシークの手首パッド付きを使ってます!
手首が痛くなりづらいですが、パッドがゴムなんでなんとも言えない匂いがしますw

 

 
最近はこの「パワーグリップ」タイプも人気ありますね!
巻きつける手間がほぼ無いので、スムーズにトレーニングに移行できます。
ただ、デッドリフトで使うならストラップの方が安心かもですね…。
 

リフティングベルト

リフティングベルトはウエストに巻いて、腰をサポートするギアです。

主にスクワットやデッドリフト、あるいは腰に負担がかかるトレーニングで使用し、

「腹圧」をかけやすくして腰の負担を減らす為のベルトですね!

正直ジムには共用のベルトを無料で貸している所が多いので、

利用頻度が高くなってからで良いかなと思います!

自分も買ったのは、1年以上筋トレを続けてからでした。

これまたレザーやナイロン製、また「パワーベルト」と呼ばれる一周太いベルトがありますが、
 
BIG3をガチるぞ!という方や超高重量トレーニングが主になってきた方以外は、上記のようなベーシックなレザー製(後ろだけ太く、前が細い)のタイプで良いかと思います。
 
これは万人にオススメですね。
 
ウエストに合わせてサイズが何種類かあるのでご注意ください!
 
 

最初から悩まずに揃えて、筋トレやダイエットの為にジムデビューしちゃいましょう!

以上、結構長くなっちゃいましたが自分がずっと使っているモノたちの紹介でした。

細かいサプリなんかは省きましたが、最初はプロテイン以外そんなに要らないかと思います。

必要に応じてまた調べて見ても良いかと…まぁサプリもまた今度まとめてみます!

とりあえずこのブログを読んだ方が、あまり悩まず筋トレ、ダイエット、ジムを開始できる事を願っておりまーす^ ^

タイトルとURLをコピーしました