ギア・豆知識・その他

ギア・豆知識・その他

【筋トレ】トレーニングの効果を高める筋肉の起始停止!その④【腹筋・臀筋(ヒップ)】

筋肉の起始停止を覚えて筋トレの効果を最大化しよう!なこの記事のシリーズ。今回は特に女性に人気の腹筋とヒップの筋肉です。
ギア・豆知識・その他

【筋トレ】トレーニングの効果を高める筋肉の起始停止!その③【脚編】

筋肉の起始停止を知ろう!その③は脚編です!主要な脚の部位の筋肉の起始停止を説明してます!
ギア・豆知識・その他

筋トレ・トレーニングで使われる用語集6つ!【サプリメント編】

筋トレやトレーニングで使われる用語講座!今回は「サプリ編」と言う事で、サプリ関連の用語を6つ紹介します!
スポンサーリンク
ギア・豆知識・その他

【21レップ法】21カールが有名なその筋トレ法の効果は?

筋トレの効果を高めるメニューを色々書いてきました。今回は他に比べると聞き慣れない筋トレ法「21レップ法」です。著名なボディビルダー、シュワちゃんや、ロニーコールマン等の選手が取り入れていたと言う方法。「21カール」が有名ですが、主に筋肥大に効くと言われたりするので、腕が太くならない…なんて方は取り入れてみても良いかも?
ギア・豆知識・その他

【筋トレ】アセンディングセットとディセンディングセット、それぞれのおすすめポイント

【筋トレ】アセンディングセットとディセンディングセット、それぞれのおすすめポイントでは、2種類のセット法のメリット、取り入れ方を書きましたよ!
ギア・豆知識・その他

スポーツジムの選び方・初心者編!

フィットネスクラブ・スポーツジム選びは中々悩んじゃいますよね…。今回はそんな選択であまり迷わないように考える方法を書いてみました!
ギア・豆知識・その他

筋トレ・トレーニングで使われる用語集6つ!【ボディメイク編】

筋トレ・トレーニングで使われる用語集6つ!【ボディメイク編】では、主にボディメイクで使われる用語を6つ紹介してみました!
ギア・豆知識・その他

【初心者向け】ジムでのマシンの使い方【筋トレ】

今回は特にジム初心者の方向けです。ジムでよくあるマシンの扱い方、使い始め方を簡単に説明します。
ギア・豆知識・その他

筋トレ全般で使えるリフティングベルト(トレーニングベルト)!おすすめや巻き方

筋トレ全般で使えるリフティングベルト(トレーニングベルト)!おすすめや巻き方、では、リフティングベルトの巻き方や、実際の選び方まで説明します!
ギア・豆知識・その他

懸垂等背中のトレーニングで使えるリストストラップ・パワーグリップ【おすすめ・使い方等】

懸垂等背中のトレーニングで使えるリストストラップ・パワーグリップ【おすすめ・使い方等】では、筋トレで使えるギアの一つ、リストストラップ及びパワーグリップの使い方からおすすめまでをご紹介します。
ギア・豆知識・その他

筋トレ初心者こそオススメしたい手首を守るリストラップのオススメな長さや使い方(巻き方)は?

筋トレ初心者こそオススメしたい手首を守るリストラップのオススメな長さや使い方(巻き方)は?では、リストラップの使い方やオススメの種類を紹介致します!
ギア・豆知識・その他

ダイエットでの間違った知識その②

ダイエットでの間違った知識その②では、また筋トレ初心者が陥ってしまうような間違った知識を分かりやすく、対処法と共にご紹介致します。
ギア・豆知識・その他

【筋トレ】トレーニングの効果を高める筋肉の起始停止!その②【上腕・ローテーターカフ編】

【筋トレ】トレーニングの効果を高める為に、筋肉の起始停止を知ろう!【筋肉の構造】その②では、主要な腕周りの筋肉の起始停止の説明を書いていきます!
ギア・豆知識・その他

筋トレのやる気が出ない日にどうするか?

今日はトレーニングの日!なのに仕事で疲れて筋トレに気分がのらない…そんな日もありますよね。今回はそんなテンションをどうやってあげて筋トレにありつくか!について書きました。
ギア・豆知識・その他

筋トレを継続する為に、怪我には気をつけよう。【ぎっくり腰・手首】

筋トレをしていて厄介なのが、怪我のトラブルですね。組んだトレーニングの予定を守ってしっかり鍛える為に、そんな怪我の予防も含めた知識を書きました。今回は【腰・手首】編です。
ギア・豆知識・その他

筋トレすると、風邪をひきやすくなる?

筋トレすると、風邪をひきやすくなる?かかりやすくなった気がする…と言う方、それは「オープンウィンドウ」のせいかもしれません!その影響から、対策までを書いていきます。
ギア・豆知識・その他

筋肉の起始停止を知り筋トレ効果を高める【大胸筋・広背筋・三角筋編】

筋肉の起始停止を学んでいくコチラのシリーズでは、筋肉がどの位置からどの位置まで走っているかと言う「起始停止」に関して紹介します!この知識があればトレーニングで対象部位に効かない時もフォームに迷わなくなります!
タイトルとURLをコピーしました