結局ダイエットする為にはどんな方法が良いか?一生物の方法を覚えよう。

引き締まった体の女性ダイエット・ボディメイク
この記事は約6分で読めます。

またもや前回の記事から2週間以上経っての更新となってしまいました…_φ(・_・
最近なかなか更新出来ない日が続いてしまってますが、当面このブログは閉鎖する予定は御座いませんので、ご覧いただいている方は是非懲りずに今後ともご覧いただけますと幸いです( T_T)

さてそんな今回はダイエットの話です。

ダイエットブログ〜男の筋トレしながら減量〜3ヶ月で10kg成功!
3ヶ月で10kg減目標のダイエットが終了!今年の4月まで淡々と白米を食べて10kg増量した為、ボテボテなお腹を絞ろう!と言うことで始めた減量期間。やっぱり夏は絞っておきたい!ですよねぇ。だって海行くかも知れないし、何かあるかも知れないし…(いかがわしい) この減量での方法や最後の追い込みで何を変えたのか?等書きました。

何度か3ヶ程度で約10kgほどのダイエットをやっているワタクシ。
上記のリンクはその一番新しい減量の時を記事にしました。
最近はもっと幅を狭く増量し、その後軽く3kg程度減量をした所です。

っで、今回はそんなダイエットに関して、

  • 個人的に思う基本的なこと
  • それを元にしたざっくり簡単なダイエット方法の考え方

と言う辺りを改めてまとめてみようかなぁと思います。

自分も初めてダイエットを決意した時は色々調べましたが、正直「小手先で簡単そうなダイエット法」と言う情報がかなり多く、それが中々結果が出なくて「ダイエットって難しいんだ…!」と感じてました。

でも実際は数少ないちゃんとした原理原則を知っていればそんなに難しいことでは無く、かつリバウンドなども起きづらいよう、うまく付き合っていける!と感じるようになりました。

そんなダイエットの要点や、ざっくりとした具体的な方法を最近の自分の考えと共にまとめて見たいと思います!

さっそくいってみよー!

スポンサーリンク

結局ダイエットで間違い無い方法はカロリー収支。

はい、さっそく結論から言いますがコレが絶対の原則。

  • 自分が日々どれだけのカロリーを消費しているか把握する。
  • それよりも低いカロリー摂取量で生活する。
  • 一定期間続ければ体重減る。

マジシンプル。

本当にコレが一番大事な原理原則。心理(?)です。
ジュースを飲んだらコップの中身が減りますよね?
それと同じくらいの原理です。
何も疑う余地はありません。コレさえ叶っていれば痩せていきます。

メンテナンスカロリーの計算の仕方。基礎代謝と共にボディメイクに必須!
「メンテナンスカロリー」と言う言葉をご存知でしょうか?人が生活している中で消費するカロリー数値で、「基礎代謝」を元に計算するのですが、コレさえ分かれば実は簡単に減量、ダイエットも出来ますし増量も出来る、正にボディメイクに必須の知識なのです。今回は注意点も含めて紹介。コレを知って思うがままにボディメイクしちゃいましょう!

↑↑自分がどれだけのカロリーを消費しているか=メンテナンスカロリーと呼んだりするのですが、これの求め方はこちらの記事にまとめてます。

上記の記事にざっくりオススメするマイナス分のカロリーなども書いてますが、

ダイエットで食事メニューを組む基本。【運動だけじゃ痩せません】
ダイエットではまず食事メニューをどうするかが大事です。主にカロリーのある三大栄養素のバランスを考えながら、カロリーの調整をする事で確実に痩せます。今回はそんな食事メニューの考え方を書いております。

こちらの記事に摂取するカロリーの計算方法も書いてますのでご覧ください。

カロリーを持っている主な物質「三大栄養素」の摂取バランスも書いてますが、ダイエットのみが目的であれば、あまりそこに拘り過ぎず総摂取カロリーがマイナスになる事を大事にすればOKです。

強いて言えば「タンパク質」は少し多めに摂りましょう。最低でも、体重×1g。
60kgの方なら、60gです!

タンパク質が足りないと、筋肉の減少が大きくなってしまいます。
特に女性の方では「別に筋肉とかそんな欲しくないし…」と言う方も多いかもしれませんが、筋肉が減ると基礎代謝が減ってしまうので、簡単に言うと太りやすくなってしまいます。

リバウンドの原因の1つですので注意しましょう!

ダイエット方法が分かったら自分パターンを見つける。【間違いやすい点を網羅】

もっとも大事な事、「カロリー収支」に関してなんとなく分かったら、
あとは自分に適用するだけなのですが、やはり最初はそこでうまくいかないパターンがあるんですねー_φ(・_・

ここでは最も間違いやすい点をまとめておきます。

メンテナンスカロリーの計算式「運動レベル」の設定ミス

自分の体重や身長から基本的に寝ていても消費するカロリーを「基礎代謝」と言うのですが、コレに運動レベルを掛けた数値が生活の中で消費する「メンテナンスカロリー」です。

っで、その「運動レベル」を間違って計算すると摂るべきカロリーが変わり、なかなか体重が落ちなかったりと言う事が起きます。

自分の運動レベル、高く見積もり過ぎてませんか?

体重を落とす目的であれば、思っているより一段階低い所から初めてみても良いかもしれません。

カロリー計算自体が面倒で大雑把すぎる

その気持ち、すごく分かります!
正直カロリー計算はホント面倒なんですよねぇ…。

ですがダイエットとカロリー計算は切っても切れない関係です。
ここが大雑把過ぎるとなかなか痩せません。
ここは無心になってなんとかカロリー計算に慣れましょう。

慣れると意外と面倒な気持ちも薄れてきますし、
なんなら続けると「何で何キロカロリーになるか?」が大体分かってきます!

そうなればかなりダイエットが楽になるので、最初だけなんとか頑張ってみましょう!

ちなみに減量には「マイフィットネスパル」と言うアプリが便利です。

MyFitnessPal | MyFitnessPal.com
オンラインカロリーカウンターとダイエットプランが無料で利用できます。摂取カロリーを素早く簡単に記録して体重を減らしましょう。また、200万以上の食品の栄養成分表を検索できます。

無料版でも十分使えます。
お店で売っている食べ物なんかはバーコードを読めばカロリーや三大栄養素が出てくる優れものです!
自分の目標カロリーも入れられるので、かなりカロリー管理が楽になります。

それでも体重が減らない時は、神経質になり過ぎず一度立ち止まってみよう

めちゃくちゃ頑張ってカロリー計算しても、減量が止まる時は結構あります。

色々な要因があるみたいですが、有名な所だと【恒常性】です。

ホメオスタシスを知って筋トレ、ダイエットとうまく付き合おう!
ホメオスタシス=恒常性の維持、と言う言葉をご存知でしょうか。生命維持に必要な機能で有りながら、ダイエットや筋トレではコレが体の変化にブレーキをかけてしまいます。今回はそんなホメオスタシスでの停滞期を超える方法等をまとめてみました!

【ホメオスタシス】とも言うのですが、簡単に言うと人間の【現状を保とうとする】機能の事です。詳しく知りたい方は上のリンクをどぞ。

諸説ありますが、コレを打ち破ると言うか、体を安心させる為に【チートデイ】やら【カーボリフィード】やらと言う方法を取ったりします。

簡単に言うとカロリーが少なくて代謝が悪くなっている体に、過剰なカロリーを入れて安心させるってな方法です。

こういった方法が効く方も入ればイマイチな方もいますので、まずは自分の体で一旦試してみるのが吉かと。

ダイエットを続け過ぎると急な大食いも怖くなりますが、あまり神経質になると精神的な病気になったりもするので、気を張り過ぎている方は立ち止まって一旦休みましょう…。

無茶なダイエット、ダメ、ゼッタイ。

一度しっかり調整出来るようになれば、あとはいつでもダイエットできます!

海とスタイルの良い女性

以上、ざっくりダイエットでもコレは抑えとけ!なポイントをまとめてみました〜。

まぁダイエットにしてもボディメイクにしても一朝一夕では達成出来ないので、肩肘張り過ぎず、でもある程度はしっかり、そんなバランスで始めてみましょう!

一度成功すればその知識と経験は一生物です。一度は自分の目標まで頑張ってみましょう。

一度できるようになれば美味しいものを食べ過ぎてもまた絞れます!
まずは方法を知るのが大事。きっと価値観が変わるので、ぜひ未経験な方は試してみてくださいね〜!

ダイエット法を知っていつでも好きな時にいい体になろう!

タイトルとURLをコピーしました