EAAの効果。筋トレにおけるBCAAとの違いは?

バーベルとイントラワークアウトドリンクサプリメント
この記事は約6分で読めます。

筋トレのサプリについて書いているコチラのシリーズ。

筋トレ・ダイエットでの効果を高めるサプリは?必要性は?【オススメのサプリその①】
筋トレ・ダイエットでのサプリの必要性は?【オススメのサプリその①】では、最低限必要なサプリをまずは紹介していきます。妙に誇張したサプリはまず疑ってかかり、まずはこのベースになるサプリから初めてみて下さい!
筋トレ・ダイエットでの効果を高めるサプリは?必要性は?【オススメのサプリその②】
筋トレ・ダイエットでのサプリの必要性は?【オススメのサプリその②】では、前回続き、どんな方にも効果がありそうなサプリを中心にご紹介致します!

初心者で、「まずは何を飲めば良いの〜?」と言う方は上記リンクの記事から是非ご覧下さい。

上記を読んだ上で、更に色々試したい!と言う方は先日のBCAAに続いてオススメのアミノ酸サプリ、「EAA」の効果をコチラで書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

EAAの効果。筋トレにおけるBCAAとの違いは?

今回紹介するEAA。
EAAとは 「Essential Amino Acid」の略で、直訳すると「必須アミノ酸」です!
直訳する事で筋トレして栄養をある程度意識している方には馴染みある言葉になったのではないでしょうか?
そうです。筋肉を作る重要な材料、たんぱく質が分解された後のアミノ酸の事ですね。
以前紹介した「BCAA」も、実はEAAの中に含まれています。
アミノ酸という事で効果の程は分かると思いますが、深掘りしていきたいと思います!

EAA=必須アミノ酸とは?

「必須」と言われる所以は、人間の体内では作れず、経口摂取する必要があるアミノ酸だからです!

にも関わらず、筋肉を構築するには全て必要な訳です。
ちなみに必須アミノ酸は全部で9種類です。

必須アミノ酸=バリン・ロイシン・イソロイシン・メチオニン・リジン・フェニルアラニン・トリプトファン・スレオニン・ヒスチジン

 この9種類が必須アミノ酸で、本来様々な食材からそれらを摂って、全てを補っています。
ちなみに非必須アミノ酸も含めたアミノ酸の集合体が「タンパク質」、プロテインです。

タンパク質は体内に入れた後、アミノ酸に分解されて、筋肉を含めた我々の体のあらゆる部分となる為に再合成されます!

必須アミノ酸の内、バリン・ロイシン・イソロイシンの3つを集めたサプリが「BCAA」な事は、前回「BCAA」の記事でお伝えしましたね。

EAAの効果・筋トレでこのサプリを使用するタイミングは?早急にアミノ酸が欲しい時!

さてEAAのサプリとしての効果ですが、特筆すべき点は「すでにアミノ酸として分解されていて、かつ必須アミノ酸が揃っている」と言う点にあります。

筋肉の材料が、消化を待たずして吸収できると言う事ですね。

その為飲むタイミングとしては「早急に筋肉の材料が欲しい時」となります。

「早急に筋肉の材料=アミノ酸が欲しいタイミング」とは?

これはもうお察しがつくかもしれませんが、「トレーニング前・トレーニング中・トレーニング後」ですね。

またBCAAの様に「有酸素運動中」のドリンクとして、筋分解を防ぐ目的としても使えます。
ですがEAAは高価で、BCAAよりも更に高いお値段な事が多いです。
「金に糸目はつけねぇ!」という方は問題無いですが、有酸素運動中のドリンクとしては勿体無い気もします…。

じゃあ結局いつ飲むのが良いんだよ?

結論:EAA摂取のオススメなタイミングは「トレーニング中」と「トレーニング後」

と言う訳で、EAAの効果の高いオススメのタイミングは「トレーニング中」と「トレーニング後」です。

僕はトレーニング中に飲んでます!

必須アミノ酸が揃っているので、それ単体でほぼ筋肉の材料になってくれるEAA。
トレーニングしてる最中は、筋肉の分解に加えて、合成も始まっています。そこでEAAを摂取する事で早速筋肉合成の材料を体内に入れていくという使い方が、効果が高い訳ですね!

またトレーニング後は皆様ご存知の通り、破壊された筋肉を急いで直そうと必死になっています。
そのタイミングでプロテインの如く、そしてプロテインよりも早く必須アミノ酸を届ける為に、トレーニング後に一気にビルダー飲み(粉のまま口に含んで水で一気飲み)と言うスタイルの人もいらっしゃる様です。私は無理ですが…。

まあどちらにしても、さっさと筋肉の材料が欲しいタイミング、という事ですね!
あとはお財布と相談して、しっかりテキメンなタイミングで摂取しましょう!

EAAの効果を筋トレで試す際、オススメのメーカーは?

次はオススメメーカーのEAAを紹介します。

①Controlled Labs社/パープルラース

Controlled Labs, パープルラース(Purple Wraath)、ジューシーグレープ、2.39 lbs (1084 g)

こちらはかなり有名なEAAで、売り切れている事も多いEAAです。私もコレを飲んでます。
グレープ味を飲んでいるのですが、かなり美味しい!(EAAは不味くて有名です…)

難点はトリプトファンは入っていない事でしょうか。実は8種類しか入っていないです。
米国で過去に【トリプトファン事件】と言う事件が起きてから、トリプトファンを入れていないアミノ酸が増えた様です。

只、食事でもある程度摂れていると思いますし、やはり味と、加えてベータアラニンやシトルリンも入っているので、トレーニング中のドリンクとしてはとても効果がありオススメ!です。

②BULK SPORTS/EAAパウダー

毎度お馴染み!バルクスポーツのEAAです。

このメーカーはご存知日本のメーカーで、
何より品質が間違い無い中では安い方と思います。
迷ったらバルクスポーツ&HALEOで選べば安泰!です。
 
③MPN/EAA9

すでに書いた通り、実はEAAサプリ、「トリプトファン」が入っていない商品が多いです。
そんな中で、トリプトファン含め必須アミノ酸9種類が全て入っていて、
かつ有名なEAAはコチラではないでしょうか。

あのゴールドジム内のショップ等でも販売している本格派!
EAAは9種入ってないと効果無いでしょ!とお考えの方にオススメ!です。

EAAの効果。筋トレでBCAA同様効果はあるかもですが…。無理には取らなくても良い?

はい、ここで一つ注意点ですが、常々書いているのですがEAA含め、コレらサプリはあくまで「補助」です!

一番大事で効果が高いのは食事、次は三大栄養素、という流れですので、BCAAにしてもあまり無理して取らないようにしましょう。
 
たんぱく質であればプロテインでも取れますし、トレ前に飲めばある程度トレーニング中のアミノ酸を確保できます。
 
色々なサプリの利点をしっかり捉えて、効果的に使い、必要であれば新しいサプリを試してみましょう。
 

まぁ正直この「試す」のが楽しいので、ついつい買っちゃうのがサプリでもあるんですけどねーw

EAAの効果。筋トレでBCAAより大活躍?迷ったら摂ってみましょう!

はい!最終的には個人的なオススメになってしまいますがwトレーニング中に是非飲みましょう。

BCAAとの違いですが、BCAAは筋分解を防ぐ。EAAはそれだけで無く即座に合成も促す、と言うイメージですね。

同量であればBCAAの方がバリン・ロイシン・イソロイシンが多いので、ここが主に欲しい場合はBCAAを。

筋肉の材料としてサプリが欲しい時は必須アミノ酸が全てカバーできるEAAを。

EAAは特に増量期で筋トレ中の方は是非取り入れたいサプリですね。
値段は張ってしまうのであくまで金銭的余裕がある方は、一度検討してみてください!

タイトルとURLをコピーしました